卵なし米粉レシピ

米粉の洋なしタルト(グルテンフリー)の作り方 卵・乳製品・小麦・白砂糖・動物性食品不使用

卵・乳・小麦アレルギーがあっても、なくてもみんなで一緒に食べられる、そんな洋なしタルトをご紹介します。

一般的なケーキ屋さんではあまり見かけないアレルギー対応のスイーツを、お家で簡単に作れるようになったらいいなと思いレシピを考えました。

焼き込みタイプのタルトなので、持ち運びやすく手土産や持ち寄りパーティーなどにもおすすめです。

洋なしは手軽に使える缶詰を使用しているので、季節を選ばずにいつでも作ることができます♪

ではさっそく作り方をみてみましょう。

洋なしタルト レシピ ~動物性食品不使用バージョン~

16cmタルト1台分

タルト生地       1台分

アーモンドプードル   25g

米粉          20g

べキングパウダー(アルミニウムフリー)       小さじ1/2

きび砂糖        20g

ココナッツオイル(無臭) 20g

無調整豆乳       20g

バニラエクストラクト   小さじ1/4弱

洋酒       小さじ1/2弱

洋なし(缶詰め)     1玉分

 

【飾り】

あんずジャム     大さじ1

ピスタチオ      1~2粒

粉砂糖又はココナッツミルクパウダー         適量

※お砂糖は、きび砂糖以外に甜菜糖、素焚糖などその他のお砂糖に置き換えても大丈夫です。

※豆乳が使えない場合は水に置き換えることもできますが、焼き色はつきにくいです。

 

レシピで使用している材料・道具です。

米粉は商品により吸水率、吸油率が異なるので、他の米粉を使用する際はご注意ください。

16cmテフロン加工底抜けタイプを使用しています。

タルト生地の作り方はこちらから

 

準備

・タルト生地を空焼きする。

・洋なしの水気をキッチンンペーパーでふき取り、カットする。

1/2玉のものをさらに半分に切る。

薄くスライスする。

残りも全部同じようにスライスする。

 

・ピスタチオを細かく刻む。

・オーブンを180℃に予熱する。

 

作り方

①ボウルにアーモンドプードル、米粉、ベーキングパウダー、きび砂糖を入れて、混ぜ合わせる。

②①のボウルに溶かしたココナッツオイル、豆乳、バニラエクストラクト、洋酒を加えて馴染むまで混ぜ合わせる。

※混ぜている間にココナッツオイルが固まってきてしまったら、軽く湯煎にかけると混ぜやすいです。

 

③空焼きしたタルト生地に②を敷き詰めて、上に洋なしをのせる。

 

④180℃に予熱したオーブンで35~40分焼く。

アーモンドクリームに火が通り、ほどよく焼き色が付いたら焼き上がり。

 

⑤小鍋にあんずジャムをと同量の水を入れ、弱火げ軽く煮詰める。

 

⑥焼き上がったタルトの表面にハケで⑤を塗る。

 

⑦刻んだピスタチオを飾り、お好みで粉糖又はココナッツミルクパウダーをふる。

 

出来上がり。

 

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
管理栄養士 梅子
当サイトの管理人、管理栄養士の梅子です。 米粉が大好きで米粉のお菓子研究家となり、こちらの米粉レシピ情報サイト「米粉のレシピ帖」を立ち上げました。 「グルテンフリーでも美味しく食べたい!」を叶えるレシピを考え発信していきます。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 結婚を機に退職し、今は小学1年生の男の子と2歳女の子のママしてます。