卵なし米粉レシピ

米粉うどん(グルテンフリー) 作り方

米粉でも手軽にグルテンフリーのうどんが作れたらいいですよね。

そう思い、手作り米粉うどんレシピをご家庭用に考えました♪

米粉にはグルテンが無いから、生地を休ませる必要がなく、うどんなのに超時短レシピ。

自家製だから、うどんのコシだってお好みに調節できますよ。

米粉手打ちうどんは材料さえ揃えてしまえば、あとはとっても簡単です。

ではさっそく作り方を見てみましょう。

手打ち米粉うどん基本のレシピ

一人前の分量

米粉         75g

タピオカ粉又は片栗粉 25g

サイリウム粉末    2g

自然塩        少々

熱湯(沸かしたて)   85g前後

※塩は入れても入れなくてもお好みで。

 

レシピで使用している材料です。

米粉は商品により吸水率、吸油率が違うので他の米粉を使用する際はご注意ください。

レシピではこちらのメーカーのものを使用しています。

 

準備

・鍋にうどんを茹でるためのお湯をたっぷり沸かす。

 

作り方

①熱湯以外の材料をボウルに計り入れ、混ぜ合わせる。

タピオカ粉を使用するとコシのような食感が出せます。

片栗粉を使用すると柔らかめのうどんができます。

タピオカ粉と片栗粉をブレンドして自分好みの固さを見つけてみるのも面白いです。

 

②①のボウルに熱湯(沸かしてすぐのもの)を入れて、火傷に気をつけながらヘラやスプーンを使い混ぜ合わせる。

手で触れる温かさにないたら、手早く手でこねひとまとめにする。

 

③オーブンシートの上に生地をのせ、めん棒でのばす。

生地が温かいほうが作業しやすいので、手早く進めていきましょう。

写真では4mm角の棒をガイドとして使いのばしてます。

 

④麺状にカットする。

※あまり太くならないように気を付けましょう。

 

⑤沸かしたお湯にうどんをほぐしながら入れて、2分ゆでたら流水でながす。

※麺同士がくっつかないように、茹でてる途中で軽くかきまぜる。

 

出来上がり。

お好みのつゆ、薬味でどうぞ。

熱々のつゆよりも、ぬるめ~冷たいつゆで食べるのがおススメです。

 

インスタグラム(@umekomeko)もマイペースに更新中♪
 

ピンクのボタンをポチっと押していただけると嬉しいです♪励みになります♪
ABOUT ME
管理栄養士 梅子
お米と米粉専門の料理研究家。 小麦を食べるのをやめただけなのに、どこの病院で診てもらっても原因不明だった体調不良がすっかり良くなるという経験をしてから、自分にとって心地よい食事法としてグルテンフリー生活を続けています。小麦粉からお米と米粉にシフトして6年。お米の可能性、魅力に気がつき2018年からこだわりのお米(米粉)のレシピを発信してます。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 今は都内で小3の息子、年少の娘の母として夫と4人暮らし。将来は水がキレイなどこか地方の田舎で自給農生活がしてみたいです♪2022年からエネルギーワークの勉強をはじめ、暮らしの中に取り入れてます。