甘酒レシピ

甘酒と抹茶のバスクチーズケーキの作り方。砂糖なし、生クリーム不使用レシピ

こんにちは!管理栄養士の梅子です。

今日はグルテンフリーで簡単に作れる、とっても滑らかでコク旨!甘酒と抹茶のバスクチーズケーキのレシピを紹介します。

今回もヘルシーに砂糖不使用、生クリーム不使用で、さらには米粉も使わずに材料はたったの5つだけで作れちゃいます(^^)

砂糖なしのチーズケーキは程よい甘みが食べやすく、甘酒のおかげで生クリームを入れなくてもコクがあり、砂糖で作るのとはまたひと味違った美味しさですよ♪

甘酒はたっぷり入っていますが、甘酒感はほとんどありませんので、甘酒が苦手な方もぜひお試しになってくださいね♪

甘酒と抹茶のバスクチーズケーキ レシピ

15cm丸型1台分

クリームチーズ  200g

濃縮甘酒     210g

抹茶パウダー   20g

全卵       68g

メープルシロップ 30g

材料について 米粉 米粉のレシピ帖では基本的に上記の米粉を使っています。 米粉は商品によって吸水率が違うので、違う米粉を使...

 

レシピで使用している材料です↓

※米粉は商品によって吸水率が違います。他の米粉をお使いになる場合はその点にご注意ください。

詳しく知りたい方は、こちらの動画をご覧ください↓

1.5~2倍速で見るとスムーズですよ(*^-^*)

本題は1:06から始まります。

 

甘酒はこちらを使っていいますが↓

お菓子作り、料理に最適な濃縮甘酒の作り方YouTube動画はじめました(^^)/  こんにちは!管理栄養士の梅子です。 今回はお菓子作りやお料理にお...

甘酒から手作りすることができない場合は、

濃縮タイプのこちらがおススメです↓

メープルシロップ

 

YouTube動画あります↓

 

準備

・材料は全て室温に戻します。

・甘酒のつぶつぶが大きい場合はフードプロセッサーやブレンダーなどを使って滑らかなペースト状にしておきます。

ちなみに、上記で紹介しているこちらの商品は少しつぶつぶ感があります。

後でザルでこす時に、若干こしにくさはありますが、この商品くらいのつぶつぶ感ならペースト状にしなくても大丈夫です。

逆に言うと、これよりつぶつぶ感のある甘酒の場合はペースト状にしてから使ったほうが良いと思います。

 

・型にオーブンシートを敷き込みます。

オーブンシートの大きさは、4辺が型の高さよりほんの少しだけ長くなるようにカットします。

くちゃくちゃに丸めて、水で濡らします。

オーブンシートの水をギューッと絞ります。

広げて水気を切ります。

型に濡れたオーブンシートを敷き込みます。

 

・オーブンを250℃に予熱します。

 

作り方

ゴムベラでクリームチーズを滑らかになるまでほぐします。

甘酒を数回に分けて加えます。

1回目は少しだけ甘酒を入れます。初めに多くいれてしまうとクリームチーズと馴染みが悪くなるので気を付けます(^^)

※甘酒の濃度と甘さがこのチーズケーキのポイントになっていますので、必ずこれくらい濃い甘酒をお使いください。

滑らかになるまで混ぜます。

2回目の甘酒を加えます。

混ぜます。

3回目の甘酒を加えます。

混ぜます。

最後の甘酒を全部入れます。

混ぜます。

抹茶パウダーをふるって加えます。

混ぜます。

全卵を加えます。

混ぜます。

メープルシロップを加えます。

混ぜます。

ザルでこしながら、型に生地を流し入れます。

250℃に予熱したオーブンで25分焼きます。

※焼き時間・温度は目安です。お使いのオーブンに合わせて調節してください。

型にはめたまま冷まします。

冷蔵庫に入れられる程度に冷めたらラップをして、冷蔵庫に入れます。

ここからが、最重要ポイント!

自家製の濃縮甘酒で作った場合は必ず2日冷蔵庫に入れて休ませます!

市販の濃縮甘酒で作った場合は必ず3日冷蔵庫に入れて休ませます!

このお砂糖を使わないチーズケーキは、熟成期間をおくことで味が完成されるという性質があります。

作ってすぐには食べられないことはありませんが、日を増すごとに美味しくなるので是非一番美味しくなった状態で食べてほしいと思ってます(*^-^*)

ちなみに、それ以上においても美味しいので自家製甘酒で作った場合は2~3日後から、市販品の甘酒で作った場合は3~4日後から少しずつ切り分けながら味の変化を楽しむのもおススメの食べ方ですよ♪

簡単アレンジ

抹茶パウダーをココアパウダーに変えるとココア味の甘酒チーズケーキになります♪

抹茶パウダーをほうじ茶パウダーに変えれば、ほうじ茶味の甘酒チーズケーキだって作れますよ♪

お好きなアレンジをお楽しみなってくださいね(*^-^*)

砂糖不使用、甘酒と米粉のバスクチーズケーキ 作り方甘酒と米粉で作るグルテンフリーのバスクチーズケーキのレシピを紹介します。砂糖なしのチーズケーキは程よい甘みが食べやすく、甘酒のおかげで生クリームを入れなくて滑らかな美味しさが楽しめます♪簡単に作れますので、ぜひお試しくださいね。...

 

現在3万7千人にフォローしていただいてる

インスタグラム(@umekomeko)もやってます♪

YouTube「米粉のレシピ帖チャンネル」では米粉のレシピ動画を公開中(^^)/

レシピブログに参加しています♪ピンクのボタンを押して応援していただけると嬉しいです♪

 

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
当サイトの編集長、子供の頃からお菓子作りが大好きな管理栄養士の梅子です。 グルテンフリー生活を始めたことがきっかけで、どこの病院で診てもらっても原因不明だった体調不良がすっかり良くなるという経験をしてから、自分にとって心地よい食事法として、すっかりグルテンフリー生活にハマってしまいました。このときに出会った米粉という食材。小麦粉の代替食品にしておくだけではもったいと思うように。その頃から実際に色んなお料理やお菓子を作って、日々レシピの研究開発に取り組んでいます。今は米粉のお菓子研究家となり、米粉レシピ情報サイト「米粉のレシピ帖」で、定番お菓子から自然派おやつまでグルテンフリーのレシピの発信をしています。 また近年日本人の米離れがますます深刻になっていることに危機感を抱き、少しでもお米の消費量アップに繋がるようなレシピ発信がでければと思っています。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 結婚を機に退職し、今は小学2年生の男の子と3歳女の子の母です。