米粉ケーキ

卵1個、パウンド型でつくる米粉のショートケーキの作り方

こんにちは!管理栄養士の梅子です。

今日は卵1個とパウンド型で作る米粉ケーキを紹介します♬

一つ前の記事で匂いが分からない症状が続いていることを書いていたのですが、こちらのレシピはその症状がでる前に試作をしていたものになります(*^-^*)

クリスマスが近いということでケーキがいいなと思って、クリスマスケーキにもなるイチゴのショートケーキにしてみました☆

デコレーションはスプーン1本で簡単に無造作な感じ塗っていくので、ナッペ不要、回転台もいりません(^^)

今回は生クリームの甘みには本みりんを使い、優しいお米の甘さのクリームに仕上げてます♬

17×7×高さ6cmのパウンド型1台分

【ジェノワーズ】

卵(L)   1こ

きび砂糖  35g

米粉    37g

牛乳(無調整豆乳) 10g

米油    10g

【シロップ】

きび砂糖 4g

熱湯   8g

【みりん生クリーム】

本みりん 45g

生クリーム 100g

【果物】

いちご 10~11粒

材料について 米粉 米粉のレシピ帖では基本的に上記の米粉を使っています。 米粉は商品によって吸水率が違うので、違う米粉を使...

レシピで使用している材料です↓

created by Rinker
ホームメイド
¥545
(2023/02/08 19:54:16時点 Amazon調べ-詳細)

※米粉は商品によって吸水率が違いますので、他の米粉をお使いになる場合はご注意ください。

詳しく知りたい方は、こちらの動画をご覧ください↓

1.5~2倍速で見るとスムーズですよ(*^-^*)

本題は1:06から始まります。

 

本みりん

こちらで生クリームに甘味をつけています↓

created by Rinker
福来純
¥1,740
(2023/02/08 20:12:16時点 Amazon調べ-詳細)

米油
created by Rinker
三和油脂
¥685
(2023/02/08 19:58:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

イメージトレーニングに動画もあります↓

 

 

準備

・型にオーブンシートを敷き込みます。

・オーブンを180℃に予熱します。

 

作り方

ボウルに卵を割り入れ、ハンドミキサーの羽で溶きほぐします。

きび砂糖を加えて混ぜます。

約60℃のお湯で湯煎します。

ハンドミキサーの高速で泡立てます。

写真はガラスのボウルなので熱伝導率が悪くて生地温度がなかなか上がらず、それで最後まで湯煎していましたが、人肌程度に卵が温まったら湯煎から外してください。

すくった生地の線がすぐに消えないくらいまで泡立てばOKです。

ハンドミキサーを低速に変えて、泡のキメを整えます。

空いたお湯に牛乳と米油を合わせた容器を入れて温めておきます。

米粉を加えます。

粉が見えなくなるまで混ぜます。

湯煎しておいた牛乳と米油が入った容器に生地を少しとり、よく混ぜ合わせます。

ゴムベラで受けながら生地の全体に回し入れます。

泡をつぶさないように手早く全体を混ぜ合わせます。

生地を型に流し入れます。

型を3~4回トントン落として表面を平らにならしつつ、余計な空気をぬきます。

180℃に予熱したオーブンで20分焼きます。

※オーブンの焼き時間・温度は目安です。お使いのオーブンに合わせて調節してください。

 

焼き上がったらすぐに型をトンと落とします。

すぐに型から外し、ひっくり返して冷まします。

冷めたら上下を戻して袋に入れて乾燥を防ぎます。

このまま一晩おいて生地を落ち着かせてからデコレーションしていきます♬

本みりんで甘味の素(みりんシロップよりもう少し濃い感じのもの)を作ります。

小鍋か小さいフライパンに本みりんを入れます

今回使っている福来純「伝統製法」熟成本みりん、すっごく美味しくておススメです。

煮詰めます。

半分くらいまで煮詰まってくると、とろみがついてきます。

このまま冷ましてしまうと、飴みたいに固まってしまうのでほんの少しのお水(小さじ1/2~小さじ1くらい)を入れて、全体を混ぜます。これをすることで冷めた時に固まりにくくなります。

冷ましておきます。

温かいとゆるゆるだったみりんですが、冷えると強いとろみがつきます。

スポンジ生地にうつシロップを作ります。

きび砂糖が入った容器に分量の熱湯を入れてます。

よく混ぜて砂糖を溶かします。

溶けたら冷蔵庫でしっかりと冷やしておきます。

いちごを洗って拭いたものを用意します。

間に挟むものはヘタを落として3枚にスライス。

上に飾るいちごはヘタを残して、縦半分にカット。

カット出来たら冷蔵庫で冷やしておきます。

スポンジ生地をスライスしていきます。

まずはオーブンシートを外します。

半分くらいの高さでスライスしていきます。

包丁の刃が生地の中央くらいまできたら、スポンジの向きを変えて反対側からスライスしていきます。

使うまで袋に入れておきます。

みりん生クリームを作ります。

ボウルに生クリームを入れます。

そこにトロトロのみりんを入れます。

みりんの固さはハチミツよりもう少しドロッとしてます。

みりんを煮詰めた後で水を入れなかった時は、みりんが固まり過ぎてカチカチで、全然生クリームと混ざり合わなかったの(*´Д`)もう何度失敗したことか(>_<)

でもみりんの固さの調節が上手くいくようになったら、生クリームともちゃんと馴染んでくれるようになったよ(^^)

氷水にいれて泡立てていくんだけど、はじめにハンドミキサーの羽で混ぜながらみりんを軽く溶かしていきます。

みりんと生クリームがなんとなく馴染んできたら、ハンドミキサーで泡だてます。

八分立てになればOKです。

スポンジにシロップの半分を塗ります。

スプーンで生クリームをすくい全体に広げます。

スライスしたいちごを全体に敷き詰めます。

スプーンで生クリームをすくい、全体に広げます。

スポンジを重ねます。

上面にシロップを打ちます。

しかし大バカ者の梅子は、今回上面にシロップを打つ工程を忘れてしまいましたー( ;∀;)

皆さんは忘れずに残りのシロップを塗ってくださいねー(;´∀`)

残りのクリームをスプーンですくって広げます。

ケーキの全体を見てどちらを前にするのか決めます。

気になるところがあればスプーンでクリームを整えます。

半分にカットしたイチゴを少しずらして断面をみせるように並べます。

このまま完成でもいいのですが、お好みで残ったイチゴを細かくカットして隙間を埋めるように飾っても♬

トッピングが出来たらラップをして冷蔵庫で半日から一晩ほど冷やして生地とクリームを馴染ませます。

クリスマスのピックを飾って完成です♬

温めた包丁で切ってみます☺

イチゴが飾ってあるだけで可愛いいんだよな~

イチゴパワー凄すぎ(*´Д`)

断面もいい感じです♡

ではでは試食してみたいと思います(*´▽`*)

うーん、上段が惜しい。シロップ塗り忘れがなければ・・・。

でも下の段はクリームとスポンジが馴染んでて美味しい♬

私あんまり生クリームのケーキが得意ではなくて、どちらかというと苦手なんだけど(チョコ味なら好き)、でもこのみりん生クリームだと私的にはすっごく食べやすかったなー(*^-^*)

これは嬉しい発見♬

本みりんがお家にない人は買ってでも試してーって言いたいくらい美味しかった♡

でも本みりん買ってまではできないなってときには、お好みの量のお砂糖で甘味をつけてもらっても大丈夫です(^^)

現在9万5人の方にフォローしていただいてる

インスタグラム(@umekomeko)もやってます♪

YouTube「米粉のレシピ帖チャンネル」では米粉で作る定番お菓子レシピから自然派おやつレシピまで、いろんなグルテンフリーの手作りお菓子動画を公開してます(^^)/

レシピブログに参加しています♪ピンクのボタンを押して応援していただけると嬉しいです♪

 

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
お米と米粉専門の料理研究家。 小麦を食べるのをやめただけなのに、どこの病院で診てもらっても原因不明だった体調不良がすっかりよくなるということを経験。そこから小麦粉をお米と米粉にシフト。お米の可能性、魅力に気がつき、2018年からとっておきのお米(米粉)レシピの発信を続けています。 2016年からゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 今は都内で小3の息子、年少の娘の母として夫と4人暮らし。将来は水がキレイなどこか地方の田舎で自給農生活がしてみたいです♪あとはオーラやチャクラを整えること、宇宙のエネルギーについても興味があり、2022年からエネルギーワークの勉強スタート♬見えない世界についても最近は意識しています♪