米粉ケーキ

米粉のスポンジケーキ(グルテンフリー)の作り方

お誕生日ケーキやクリスマスケーキなど、デコレーションケーキに必要なスポンジケーキ(ジェノワーズ)を米粉で作ります。

ふんわり、しっとりスポンジ生地はこれだけで食べてもおいしいのですが、トライフル、ティラミスの土台、スコップケーキなど色々なアレンジができます。

また冷凍保存ができるので、前もってスポンジを焼いておくこともできるんです。

なのでケーキが必要な当日はデコレーションに専念ができ、とても便利。

グルテンフリーで幅広く活用できるレシピなので、ぜひお試しください♪

米粉のスポンジケーキ(ジェノワーズ)レシピ

●材料● 直径15cmの丸型1台分

米粉           70g

きび砂糖         80g

米油           20g

牛乳(豆乳)         20g

卵(L)             2個

バニラエクストラクト   小さじ1/2(お好みで入れてもいれなくても)

 

※お砂糖は、きび砂糖以外に甜菜糖、素焚糖などその他のお砂糖に置き換えても大丈夫です。

※油は米油以外に太白ごま油などクセが少ない他の油に置き換えても作れます。

 

このレシピで使用している米粉はこちらです。
米粉は商品により吸水率、吸油率が異なるので、他の米粉を使用する際はご注意ください。

 

●準備●

・型にオーブンシートを敷く。

・オーブンを180℃に予熱する。

・米油と牛乳(豆乳)はひとつのカップに合わせておく。

 

●作り方●

①ボウルを湯せんにかけ卵を割り入れほぐし、きび砂糖を加えてハンドミキサーの羽で混ぜる。

 

②混ぜながら人肌程度になるまで温める。

※卵は湯せんにかけてあたためることで、泡立ちやすくなります。

※人肌程度に温まったら、忘れないように湯せんからはずしましょう。

※湯煎が終わったら空いたお湯に、合わせておいた米油と牛乳(豆乳)のカップを入れて温めておきましょう。

 

 

③人肌程度に温まったら湯せんからはずし、白くもったりとした生地になるまでハンドミキサーの高速で泡立てる。

※生地をすくうと、あとが表面に残りすじが消えないくらいまで、しっかり泡立てます。

 

④ハンドミキサーの速度を低速に下げて、生地のきめを整えるためゆっくりと静かに混ぜる(20秒程度)。

 

⑤④のボウルに米粉を加えゴムベラ又は泡だて器で丁寧に混ぜ合わせていく。

※米粉はだまになりにくいにで、ふるわずにそのまま入れてOKです。

 

 

⑥合わせて温めておいた、米油と牛乳(豆乳)が入ったカップに⑤の生地を少量加えてよく混ぜる。

 

⑦⑥を⑤のボウルに回し入れ、ゴムベラ又は泡だて器でさっくり混ぜる。

 

⑧型に流し入れ、型を15cmほど持ち上げて台にストンと落とし、余分な空気を抜く。

天板にのせて、180℃に予熱したオーブンで30分焼く。

※焼き時間・温度は目安です。ご家庭でお使いのオーブンに合わせて調節してください。

 

⑨焼き上がったらすぐに型ごと15cmほどの高さから落とし、内部の余分な熱を逃してから型からはずし(焼き縮み防止のため)、ケーキクーラーの上で冷ます。

 

出来上がり。

 

※冷凍保存する場合は、スポンジケーキをラップで包み、保存袋に入れて冷凍する。

2週間程度を目安にご使用ください。

 

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
管理栄養士 梅子
当サイトの管理人、管理栄養士の梅子です。 米粉が大好きで米粉のお菓子研究家となり、こちらの米粉レシピ情報サイト「米粉のレシピ帖」を立ち上げました。 「グルテンフリーでも美味しく食べたい!」を叶えるレシピを考え発信していきます。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 結婚を機に退職し、今は小学1年生の男の子と2歳女の子のママしてます。