米粉パン

ホームベーカリーで美味しい米粉パンを焼くならコレ!私が使うおすすめ機種紹介

YouTube動画はじめました(^^)/

 

レシピブログに参加しています♪ピンクのボタンを押して応援していただけると嬉しいです♪

 

こんにちは!管理栄養士の梅子です。

先日インスタグラムのストーリーズにホームベーカリーで焼いた米粉パンの動画を投稿したところ、驚くほどの人数の方々からDM(ダイレクトメッセージ)をいただいたり、リアクションをとっていただき、皆さんのグルテンフリー米粉パンへ対する関心の高さを感じました。

なので今回は私が数か月前から使っている、本当に買って良かったと思える、グルテンフリーの米粉パンを焼くことを目的に選んだホームベーカリーについて書きたいと思います。

 

早速機種のご紹介↓

 

この機種を選んだ理由は田森サクミさんのnoteを拝読しまして、米粉パン先駆者の田森サクミ先生がおススメされている機種だったからです♪

だってホームベーカリーって買う前に試食なんてできないし、だからこそ信頼できる人(お会いしたことはありませんが、米粉パンの世界では超有名なお方で米粉パンのプロフェッショナル)がおススメしているのだから、もうこのホームベーカリーが気になり過ぎて迷うことなくこちらに決めていました♪

結果大満足の買い物だったので、田森サクミ先生には本当に感謝しています。

 

タイガーGRAND X ホームベーカリー ホワイト KBD-X100-WF の使用感

 

付属のレシピではなくて、田森サクミさんnoteを参考に自分好みにしたレシピです。

タイガーホームベーカリーグランエックスで焼くグルテンフリー米粉パンレシピ

1斤分

ミズホチカラ(パン用米粉)250g

水           200g

きび砂糖        22g

自然塩         4g

無臭ココナッツオイル又はバター又は米油 8g

ドライイースト     4.5g

※米粉と水は冷蔵庫でキンキンに冷やしておきます。コレは説明書にも赤線して書いてある重要ポイントですよ!

 

レシピで使用している材料です↓

 

まず羽を忘れずにセットします。

そこへ、キンキンに冷やした水と米粉を計り入れます。

※計量は正確にお願いします。

 

この時点で一度目のこねの工程に入るためにパンケースにセットして、スタートを押し水と米粉だけで撹拌していきます。

 

その間にほかの材料の計量を済ませておきます。

0.1gまで計れて便利↓

 

約21分後にお知らせ音が鳴るので蓋を開けます。

 

側面についている米粉をゴムベラで落とします。

 

残りの材料を入れます。このとき、羽の上にかからないように気を付けます。

 

再度スタートを押します。

 

約1時間15分後に焼き上がりです。

焼けたらすぐに取り出します。

 

高さのある米粉パン(^^)

 

焼き立てはうまく切れません(>_<)

切りやすくする為に、冷蔵庫で一度冷やします。

 

しっかりと冷めたら、薄く油を塗った包丁でスライスします。

断面

 

私のお気に入りの食べ方はトーストです♪

トーストにした時の食感が自分で焼く米粉パンよりも断然軽くて、小麦のパンに近いような気がしてこれが美味しいんですよね~(^^)/

 

今まで自分で米粉パンを焼いたことのある私、それを食べたことがある家族にはこのグランエックス米粉パンの美味しさを分かってもらえたのですが、小麦パンしか食べたことが無い人に食べてもらったことがなくて、米粉パンを知らない人の反応も気になりますね。

今度誰かに味見してもらいたいな~(*^^*)

私にとっては大満足の米粉パンがこうして焼けるようになり、間違いなく私のグルテンフリー生活の質をあげてくれたグランエックスホームベーカリー。

一言でまとめると、とってもいいお買い物でした(^^)/

 

インスタグラム(@umekomeko)もマイペースに更新中♪
 



品揃え豊富でおススメのお菓子作り総合通販サイトcotta

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
お米と米粉専門の料理研究家。 小麦を食べるのをやめただけなのに、どこの病院で診てもらっても原因不明だった体調不良がすっかり良くなるという経験をしてから、自分にとって心地よい食事法としてグルテンフリー生活を続けています。小麦粉からお米と米粉にシフトして6年。お米の可能性、魅力に気がつき2018年からこだわりのお米(米粉)のレシピを発信してます。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 今は都内で小3の息子、年少の娘の母として夫と4人暮らし。将来は水がキレイなどこか地方の田舎で自給農生活がしてみたいです♪2022年からエネルギーワークの勉強をはじめ、暮らしの中に取り入れてます。