オーブン不使用米粉レシピ

米粉のアメリカンドッグ(グルテンフリーレシピ)の作り方

米粉で作るグルテンフリーのアメリカンドッグをご紹介します。

グルテンフリーを意識していると、なかなか食べられないのがアメリカンドッグ(>_<)

ですがお家で簡単に美味しく作れます♪

過去に何度も米粉でグルテンフリーアメリカンドッグを作ってみましたが、今回作った配合が今までで一番美味しくできたのでレシピにまとめました。

グルテンフリーアメリカンドッグ レシピ

作りやすい分量

米粉         90g

ベーキングパウダー  2g

卵          50g

きび砂糖       22g

牛乳         22g

バニラエキストラクト 小さじ1/4

ウインナー      適量

揚げ油        適量

※ウインナーはサイズによって使う本数が変わってきます。

小さいサイズのウインナーだと16~17個、中くらいのサイズのウインナーだと半分にカットして作った場合12~15個くらい作れます。

※バニラエクストラクトが無い場合はバニラエッセンスを数滴でも作れます。

 

レシピで使用している材料です。

米粉は商品により吸水率が違うので、他の米粉を使用する場合はご注意ください。

 

材料について 米粉 米粉のレシピ帖では基本的に上記の米粉を使っています。 米粉は商品によって吸水率が違うので、違う米粉を使...

 

レシピ動画あります↓

 

作り方

①ウインナーを半分にカットして、爪楊枝を刺します。

小さいウインナーの場合はカットしなくてそのまま使って大丈夫です。

小さい方が鍋で揚げやすく、子供でも食べやすいと思い半分にカットしています。

 

②ボウルに卵、砂糖、牛乳、バニラエキストラクトを入れて混ぜ合わせます。

 

③②に米粉を加え混ぜたら、ベーキングパウダーを加えて混ぜ合わせます。

 

④ウインナーに③の衣をつけます。

170℃~180℃の揚げ油でコロコロさせながらきつね色になるまで揚げます。

 

出来上がり。

 

お弁当に入れても美味しいですよ♪

 

1本ずつラップで包み、冷凍可能な保存袋に入れて冷凍しておくこともできます♪

解凍は凍ったまま、オーブントースター、オーブン、魚焼きグリル等でできます。

温めている途中に爪楊枝が焦げることがあるので、予めアルミホイルを巻いて加熱するか、加熱後に爪楊枝を新しいものに変えるなどの必要があります。

冷凍保存の目安は2週間ほどを目安に早めに消費するようにしましょう。

インスタグラム(@umekomeko)もマイペースに更新中♪
 

ピンクのボタンをポチっと押していただけると嬉しいです♪励みになります♪
ABOUT ME
管理栄養士 梅子
当サイトを管理しているお菓子作りが好きな管理栄養士の梅子です。 米粉が大好きで米粉のお菓子研究家となり、こちらの米粉レシピ情報サイト「米粉のレシピ帖」を立ち上げました。 「グルテンフリーでも美味しく食べたい!」を叶えるご家庭でも作りやすい米粉レシピを考え発信しています。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載してます。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 結婚を機に退職し、今は小学2年生の男の子と3歳女の子の母です。