オーブン不使用米粉レシピ

米粉かりんとう饅頭(グルテンフリー)作り方

お饅頭なのにカリカリ、サクサク食感が楽しめるかりんとう饅頭。

食べ応えがあり、大好きな和菓子の一つです。

これもグルテンフリーでヘルシーに食べた~い!!

ということで、米粉のレシピを考えてみました。

米粉の黒糖まんじゅう(利休まんじゅう)を作り、あとは油で揚げればかりんとうまんじゅうの完成です。

手作りすると蒸したての黒糖饅頭と、揚げたてのかりんとう饅頭、二度も楽しめちゃうのが嬉しいですね。

蒸して、揚げてと作業工程は少し多いですが、難しい作業はありません。

自家製ならではの美味しさは格別です。

ぜひ一度お試しください。

米粉かりんとうまんじゅう レシピ

●材料● 9個分

黒糖         60g

熱湯         15g

米粉         102g

卵          21g

重曹         1.5g

水          小さじ1/2

あんこ        180g

 

このレシピで使用している米粉はこちらです。
米粉は商品により吸水率、吸油率が異なるので、他の米粉を使用する際はご注意ください。

 

●準備●

・卵を溶きほぐす。

・蒸し器をセットし火にかける。

 

●作り方●

①あんこを20gずつ9個に分けて丸める。

 

②ボウルに黒砂糖と熱湯を入れ、しっかりと混ぜ黒砂糖を溶かす。

 

③②に溶きほぐした卵を加えて、しっかり混ぜる。

 

④重曹を水小さじ1/2で溶かし、③に加えてよく混ぜる。

このとき、③のボウルは必ず冷えていること。

 

⑤④のボウルに米粉を加えて生地をまとめていく。

※米粉はふるう必要がなく、そのまま入れて大丈夫です。

※はじめは粉っぽく感じますが、だんだん粉気はなくなるので、慌てて水を足さないように気を付けてください。

 

⑥生地を9等分して、あんを包んでいく。

生地を一つ手にとり広げる。

※手にくっつきやすいので、分量外の米粉を手につけながら作業するとやりやすいです。

 

⑦あんを乗せて包む。

やわらかめの生地のほうが包みやすいです。

 

⑧蒸し器の上にオーブンシートを敷いて、お饅頭をならべ霧吹きで水をかけ、蒸気の上がった蒸し器の強火で10分蒸す。

 

⑨蒸し上がり。黒糖饅頭(利休饅頭)の出来上がり。

 

ここでいったんお饅頭を楽しみ味見します。

 

 

⑩黒糖饅頭を160℃の油で2分揚げていったん取り出す。

多めの油で転がしながら揚げていく。

 

⑪油の温度を180℃にして、1分揚げる。

 

出来上がり。

 

※皮がやわらかくなってしまった場合は、オーブントースターで温めなおすとサクサク感がもどります。

 

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
管理栄養士 梅子
当サイトの管理人、管理栄養士の梅子です。 米粉が大好きで米粉のお菓子研究家となり、こちらの米粉レシピ情報サイト「米粉のレシピ帖」を立ち上げました。 「グルテンフリーでも美味しく食べたい!」を叶えるレシピを考え発信していきます。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 結婚を機に退職し、今は小学1年生の男の子と2歳女の子のママしてます。