オーブン不使用米粉レシピ

米粉の栗蒸し羊羹作り方(グルテンフリー)

柔らかくもっちりとした食感で控えめな甘さの栗蒸しようかん。

一般的には材料に小麦粉が入るのですが、今回は米粉を使いグルテンフリーで作ります。

蒸し羊羹はねり羊羹に比べて糖度が低いため、日持ちは冷蔵で3日ほどと短めです。

それ以上の期間保存したい場合は1回量ずつカットして、ラップに包み保存袋に入れて冷凍庫保存するとよいでしょう。

グルテンフリー栗蒸しようかん レシピ

●材料●19×14cmのホーローバット1台分

こしあん          400g

米粉            30g

片栗粉           6g

水             60g

きび砂糖          18g

自然塩           小さじ1/5

栗の甘露煮         12個

 

【つや寒天】 作りやすい分量

粉寒天           0.5g

水             50g

きび砂糖          20g

 

※お砂糖は、きび砂糖以外に甜菜糖、素焚糖などその他のお砂糖に置き換えても大丈夫です。

 

こちらのMサイズを使ってます。

 

●準備●

・型に合わせてオーブンシートを敷く。

・蒸し器を火にかける。

 

●作り方●

①ボウルにこしあん、米粉、片栗粉を入れ、手でよく混ぜる。

 

 

②①に水を加え、さらに混ぜ合わせる。

 

③②にきび砂糖、自然塩を入れ、よく混ぜ合わせる。

 

④オーブンシートを敷いた型に③を流し込み、表面をきれいに整えて栗をのせる。

 

⑤蒸気の上がった蒸し器で30分蒸す。

 

⑥蒸し上がったら冷ましておく。

 

⑦つや寒天をつくる。

小鍋に水と寒天を入れて沸騰させ煮溶かし、きび砂糖も加え煮溶かす。

 

⑦つや寒天は少し冷ましてから、ハケで冷めた⑤の表面に塗る。

 

出来上がり。

 

※あら熱を取ったら冷蔵庫でよく冷やしてから切り分けるようにしてください。

しっかり冷えてないと、切ったときに壊れやすいです。

 

※冷凍保存した際は2週間を目安に食べきるようにしましょう。

 

こちらのMサイズを使用しました。

 

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
当サイトの編集長、子供の頃からお菓子作りが大好きな管理栄養士の梅子です。 グルテンフリー生活を始めたことがきっかけで、どこの病院で診てもらっても原因不明だった体調不良がすっかり良くなるという経験をしてから、自分にとって心地よい食事法として、すっかりグルテンフリー生活にハマってしまいました。このときに出会った米粉という食材。小麦粉の代替食品にしておくだけではもったいと思うように。その頃から実際に色んなお料理やお菓子を作って、日々レシピの研究開発に取り組んでいます。今は米粉のお菓子研究家となり、米粉レシピ情報サイト「米粉のレシピ帖」で、定番お菓子から自然派おやつまでグルテンフリーのレシピの発信をしています。 また近年日本人の米離れがますます深刻になっていることに危機感を抱き、少しでもお米の消費量アップに繋がるようなレシピ発信がでければと思っています。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 結婚を機に退職し、今は小学2年生の男の子と3歳女の子の母です。