オーブン不使用米粉レシピ

米粉のおやつ、グルテンフリーどらやきの作り方

おいしいグルテンフリーのどら焼きが食べたい!!

そう思った日から、どうしても米粉で美味しいどら焼きが作れるようになりたくて、これまでにたくさん焼いてきました。

何度焼いてもなかなか納得のいくものはできませんでしたが、ようやくグルテンフリーの美味しいどらやきのレシピが完成しました。

いろいろ試してみたけれど、けっきょくはシンプルな材料に落ち着くことに。

お店で買ったような見た目と味なのに、グルテンフリーでヘルシーな米粉どらやき。

何も言わなければグルテンフリーだなんて誰も気が付かないでしょう。

そんな自慢の一品です。

とはいっても、作り方は意外と簡単。

米粉でつくる、ふんわり・しっとり・もっちりなどら焼き、ぜひ試してみてください。

米粉どらやき レシピ

●材料● 7~9個分

卵              2個

きび砂糖           70g

はちみつ           10g

米粉             90g

ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ1

あんこ(粒あん・こしあんどちらでも) 約160g~好きなだけ

 

※お砂糖は、きび砂糖以外に甜菜糖、素焚糖などその他のお砂糖に置き換えても大丈夫です。

 

このレシピで使用している米粉はこちらです。
米粉は商品により吸水率、吸油率が異なるので、他の米粉を使用する際はご注意ください。

 

動画あります↓

 

 

●作り方●

①ボウルに卵、きび砂糖、はちみつを入れて、生地がもったりするまで泡立てる。

 

②①のボウルに米粉とベーキングパウダーを加えて、泡だて器でよく混ぜ合わせる。

※米粉はダマになりにくいので、ふるわなくて大丈夫です。

※米粉はグルテンがないので、生地を休ませる必要がなく、すぐに焼くことができるので、小麦粉で作るより時短効果があります。

 

③フライパンに薄く油を敷いて、弱火~弱めの中火で熱し、②を約大さじ1杯分丸く流す。

※高めの位置から生地を落としていくとキレイに焼けます。

 

④表面がプツプツして、回りをさわってもくっついてこない状態になったら、フライ返しで裏返して焼く。

こんな感じで全部で14枚焼く。

 

⑤あんこをはさむ。

 

⑥ラップで包んで生地とあんこを馴染ませる。

 

※あんこに刻んだ栗の甘露煮を加えれば、栗入りどら焼きだって作れます。

 

出来上がり。

 

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
お米と米粉専門の料理研究家。 小麦を食べるのをやめただけなのに、どこの病院で診てもらっても原因不明だった体調不良がすっかり良くなるという経験をしてから、自分にとって心地よい食事法としてグルテンフリー生活を続けています。小麦粉からお米と米粉にシフトして6年。お米の可能性、魅力に気がつき2018年からこだわりのお米(米粉)のレシピを発信してます。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 今は都内で小3の息子、年少の娘の母として夫と4人暮らし。毎日賑やかに過ごしています。将来は水がキレイなどこか地方の田舎で自給農生活がしてみたいです♪