授乳中おやつ

米粉のおやつ、にんじんカップケーキの作り方

子供のお野菜嫌いのお悩みはありませんか?

お野菜を使ったお菓子のレシピはママ達にいつも人気です。

今回ご紹介するのは、人参がまるごと1本入ったお野菜でつくるお菓子。

にんじん嫌いな子供でもきっと食べられますすよ。

人参にたくさん含まれているカロテンには、有害な活性酸素から体を守る抗酸化作用や、免疫を増強する働きがあることが分かっています。

このカロテンは油に溶ける脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂ることで吸収率がアップするんです。

なので油を使うカップケーキの具材に人参はぴったり♪

そんな大人にも子供にも嬉しいヘルシースイーツは、体にいいだけでなく、作り方もとっても簡単です。

材料はお家にあるものばかりで、思い立ったらすぐに作れます。

グルテンフリー、カゼインフリーの手作りおやつです。

人参をすりおろしたら、あとは材料を混ぜて焼くだけ。

今日の子供のおやつに、人参ケーキを作ってみるのはいかがですか?

米粉人参カップケーキ レシピ

●材料● カップケーキ型6個分

にんじん       1本(100g)

卵(L)          1個

米油(その他の液体油脂でもOK) 50g

きび砂糖         50g

米粉           100g

ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)            小さじ2

 

※お砂糖は、きび砂糖以外に甜菜糖、素焚糖などその他のお砂糖に置き換えても大丈夫です。

※油は米油以外に太白ごま油などクセが少ない他の油に置き換えても作れます。

 

このレシピで使用している米粉はこちらです。
米粉は商品により吸水率、吸油率が異なるので、他の米粉を使用する際はご注意ください。

 

●準備●

・人参は皮をむいてすりおろす。

すりおろした状態で100g用意する。

・卵を割り溶きほぐす。

・オーブンを160℃に予熱する。

 

●作り方●

①ボウルに米油ときび砂糖を入れて、泡だて器でしっかりかき混ぜる。

 

②①のボウルに溶き卵を少しずつ加えて、しっかり混ぜ合わせる。

 

③②おボウルに、すりおろした人参を加えてよく混ぜる。

 

④③のボウルに米粉とバーキングパウダーを加えて、ゴムベラで粉気がなくなるまでよく混ぜる。

※米粉はダマにならないので、ふるわないでそのまま入れて大丈夫です。

※米粉にはグルテンが含まれないので、混ぜすぎの心配がなく、しっかりと混ぜてもふっくら美味しく焼き上がります。

 

⑤型に生地を流し入れる。

 

⑥160℃に予熱したオーブンで20分焼く。

※焼き時間・温度は目安です。ご家庭でお使いのオーブンに合わせて調節してください。

※竹串を刺して、何もついてこなけれが、出来上がり。

 

 

※トッピングにクルミやスライスアーモンドを乗せて焼くのもおススメです。

※かわいい容器にいれて、ピクニックやお出かけ時の軽食やおやつに持っていくのもいいですね♪

 

 

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
お米と米粉専門の料理研究家。 小麦を食べるのをやめただけなのに、どこの病院で診てもらっても原因不明だった体調不良がすっかり良くなるという経験をしてから、自分にとって心地よい食事法としてグルテンフリー生活を続けています。小麦粉からお米と米粉にシフトして6年。お米の可能性、魅力に気がつき2018年からこだわりのお米(米粉)のレシピを発信してます。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 今は都内で小3の息子、年少の娘の母として夫と4人暮らし。毎日賑やかに過ごしています。将来は水がキレイなどこか地方の田舎で自給農生活がしてみたいです♪