その他

お手軽ゴマ豆腐の作り方

今回はお手軽にできる自家製ゴマ豆腐の作り方をご紹介します。

ゴマに含まれる成分のセサミンには、強い抗酸化作用があり、老化防止、肝機能の改善、悪玉コレステロールを低下させ動脈硬化を防いでくれるといった効果が期待できます。

本来はくず粉で作るゴマ豆腐を、お手軽にくず粉を使わず米粉の粘りを利用して美味しく作ります。

シンプルなレシピだけど、地味に何度も何度も何度も試作を続けて(10回以上?)ようやく完成した大切なレシピ。

濃厚なゴマのお味とねっとり食感が美味しいゴマ豆腐に仕上がりました。

ちょっとした前菜にもなるし、こどものおやつにもおススメで~す。

ぜひお試しくださいね(^^)/

くず粉不使用。簡単お手軽ゴマ豆腐 レシピ

作りやすい分量

練りごま      50g

水         270g

メープルシロップ  10g

米粉        30g

寒天        2.0g

※よりシンプルに作りたい場合はメイプルシロップないれなくても。

※米粉のうち10gをタピオカ粉にすると弾力がでるのでおすすめです。

 

レシピで使用している材料です。

米粉は商品により吸水率が違うので、他の米粉を使用する場合はご注意ください。

 

作り方

①小鍋に寒天、米粉を計り入れて混ぜ合わせる。

寒天の計量は正確にしましょう。

0.1g単位で計れるデジタルスケールが便利!

 

 

②別の容器に練りごまを計り入れ、分量の水を極少量ずつ加えて混ぜ、練りごまをのばす。

 

③②にメープルシロップを加えて混ぜる。

 

④①の小鍋に③を加えって、米粉と寒天のダマが残らないように混ぜる。

 

⑤ゴマ豆腐を流し入れる容器を水にくぐらせる。

 

⑥④を絶え間なく全体を混ぜながら、強めの中火で加熱する。

所々に塊ができてくるので、滑らかになるように全体を混ぜ続ける。

全体がブクブクしてきたら少し火を弱めて、この状態からさらに1~2分混ぜながらしっかり加熱していく。

 

⑦用意しておいた好みの容器に流し入れる。

 

⑧冷蔵庫でしっかりと冷やし固める。

 

できあがり。

カップから出しても、カップのままでもお好みで。

おススメの食べ方はワサビをのせ、めんつゆでいただきます♪

 

子供のおやつには、メープルシロップなどお好みの甘味をかけてごまプリン風に♪

 

米粉で作る手作りゴマ豆腐。

とっても美味しいのでぜひ試してみてね(*^-^*)

 

インスタグラム(@umekomeko)もマイペースに更新中♪
 

ピンクのボタンをポチっと押していただけると嬉しいです♪励みになります♪
ABOUT ME
管理栄養士 梅子
お米と米粉専門の料理研究家。 小麦を食べるのをやめただけなのに、どこの病院で診てもらっても原因不明だった体調不良がすっかり良くなるという経験をしてから、自分にとって心地よい食事法としてグルテンフリー生活を続けています。小麦粉からお米と米粉にシフトして6年。お米の可能性、魅力に気がつき2018年からこだわりのお米(米粉)のレシピを発信してます。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 今は都内で小3の息子、年少の娘の母として夫と4人暮らし。毎日賑やかに過ごしています。将来は水がキレイなどこか地方の田舎で自給農生活がしてみたいです♪