卵なし米粉レシピ

米粉の型抜クッキーの作り方 ~卵・乳製品・小麦・白砂糖不使用バージョン~

グルテンフリーなのに簡単に作れる米粉クッキーを作ってみませんか?

面倒な工程がないので、お菓子作り初心者さんでもさくさくクッキーが簡単にできますよ。

ポリ袋を使って作るから洗い物も少なくお手軽です。

アレルギーがあってもなくても一緒に食べられるように、卵・乳製品・小麦を使わないレシピになってます。

ではさっそく作り方をみてみましょう。

米粉クッキー レシピ ~卵・乳製品・小麦不使用バージョン~

天板1枚分

米粉        50g

アーモンドプードル 15g

ココナッツオイル(無臭) 25g

きび砂糖      16g

メープルシロップ  5g

無調整豆乳     6g

※お砂糖は、きび砂糖以外に甜菜糖、素焚糖などその他のお砂糖に置き換えても大丈夫です。

※レシピではココナッツオイルを使用していますが、ない場合は他の油で代用しても作れます。

※メープルシロップがない場合はハチミツでもできますが、焼き色がつきやすいです。

※豆乳が使えない場合は水でもできます。

※計量は正確にするようにしましょう。

 

このレシピで使用している材料です。

米粉は商品により吸水率、吸油率が異なるので、他の米粉を使用する際はご注意ください。

 

準備

・ココナッツオイルが固まっている場合は溶かしておく。

・オーブンを160℃に予熱する。

 

作り方

①ポリ袋に、米粉とアーモンドプードルを入れ、しっかり口を閉じ振り混ぜる。

 

②①の袋にココナッツオイルの加えたら、しっかり口を閉じて振り混ぜ、もんで馴染ませる。

写真のような状態でOK。

 

③カップにきび砂糖、メープルシロップ、豆乳を入れてしっかり混ぜる。

 

④②の袋に③を入れて、しっかり口を閉じて振り混ぜ、もんで粉類と液体が均一になるように馴染ませる。

※粉類と液体が合わさったら、写真のように袋に入れたまま口を閉じて15分くらい生地を休ませると、より生地が馴染んで型抜きがしやすいです。

 

⑤袋の上から綿棒で5ミリ厚に伸ばす。

5ミリ角に棒をガイドに伸ばしてます。

 

⑥袋を開いて、生地を型抜きする。

※少しもろい生地なので、形が崩れないように気を付けて生地の型抜きをしましょう。

※真ん中の空洞に色違いの生地を入れたい場合は、この状態の焼く前の生地に他の色の生地を入れます。

 

⑦160℃に予熱をしたオーブンで10分焼く。

※焼き時間・温度は目安です。ご家庭のオーブンと型抜きをしたクッキーの大きさに合わせて調節してください。

 

ケーキクーラーで冷ましたら出来上がり。

 

簡単アレンジいろいろ

★ココア味  米粉45g+ココアパウダー5g

★抹茶味   米粉48g+抹茶パウダー2g

★野菜味   米粉47g+野菜パウダー3g

★シナモン味 米粉48g+シナモンパウダー2g

★塩味    材料に自然塩少々を加える

★バニラフレーバー  材料にバニラエクストラクトを数滴加える

などなど、簡単にアレンジが楽しめます。

 

 

シナモン味のクッキー(焼いたもの)をブラウニーにトッピングして焼いたら、ロータスブラウニー風のグルテンフリーのクッキーブラウニーだって出来ます♪

ブラウニーの作り方はこちらから

 

マフィンのトッピングにクッキーを飾って焼いても可愛いくって美味しいです♪

マフィンの作り方は プレーン生地ココア生地抹茶生地 ←それぞれクリックで見れます。

基本の米粉型抜きクッキー作りができたら、色々なアレンジも楽しんでみてね♪

 

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
管理栄養士 梅子
当サイトの管理人、管理栄養士の梅子です。 米粉が大好きで米粉のお菓子研究家となり、こちらの米粉レシピ情報サイト「米粉のレシピ帖」を立ち上げました。 「グルテンフリーでも美味しく食べたい!」を叶えるレシピを考え発信していきます。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 結婚を機に退職し、今は小学1年生の男の子と2歳女の子のママしてます。