米粉ケーキ

米粉パウンドケーキの作り方

YouTube動画はじめました(^^)/

レシピブログに参加しています♪ピンクのボタンを押して応援していただけると嬉しいです♪

 

こんにちは!管理栄養士の梅子です。

今回は米粉で作るグルテンフリーのパウンドケーキのレシピをご紹介します。

ケーキ屋さんで買ったような美味しいパウンドケーキを、グルテンフリーでも食べたいと思い、長い間試作を続けてきましたが、ようやく納得いくものが完成しました♪

パウンドケーキ(カトルカール)というと、バター生地の基本配合は「バター1:砂糖1:卵1:小麦粉1」の4同割で全て同じ量を使います。

今回は小麦粉で作ったような口当たりを表現するために、基本配合を米粉のレシピ帖的にアレンジして油脂1(バター0.9:液体油0.1):砂糖1:卵1:米粉1」の4同割にし、本格的な米粉パウンドケーキを作りますよ♪

実はこの米粉の基本配合にたどり着くまでに色々と回り道をしちゃって、ようやくこの米粉の基本配合にたどり着くことができたのです^^

丁寧に作るとケーキ屋さんにも負けない、きめ細かくしっとりとしたパウンドケーキが米粉でも作れますので、ぜひお試しくださいね♪

米粉パウンドケーキ レシピ

17×7×高さ6cmのパウンド型1台分

無塩バター   99g(90g)

液体油    11g(10g)

きび砂糖  110g(100g)

卵     110g(100g)

米粉    110(100g)

バニラペースト 6g(5g)

※()内の数字は米粉で作るときの基本配合「油脂(バター0.9:液体油0.1):砂糖1:卵1:米粉1」を分かりやすい分量として書いていて、()の左側の数字は今回使用した型にピッタリの分量を書いてます。

※バターの含有量が多いお菓子なので無塩バターを推奨しますが、有塩バターでも美味しく作れたので、お好みに合わせてお選びください。

※液体油は香りにクセのない、こめ油や太白ごま油がおススメです。

※きび砂糖は他のお砂糖でも代用可能ですが、つぶつぶ感のあるてんさい糖は溶けにくく、最後までつぶつぶが残りますので、つぶつぶしていないお砂糖をお選びください。

※バニラの香り付けはバニラペーストがおススメですが、なければバニラエキストラクトでもOKです。

材料について 米粉 米粉のレシピ帖では基本的に上記の米粉を使っています。 米粉は商品によって吸水率が違うので、違う米粉を使...

 

レシピで使用している材料です↓

※米粉は商品によって吸水率が違うので、他の米粉を使う場合はご注意ください。

 

YouTube動画あります↓

 

準備

・バターを室温に戻します。

・卵はよく溶きほぐし、室温に戻します。

・パウンド型にオーブンシートを敷き込みます。

・オーブンを170℃に予熱します。

 

 

作り方

①バターをハンドミキサーで軽くほぐします。

このときバターは指で軽く押さえたときに、あまり抵抗なく中にめり込むくらいの状態ものを使います。これはとても大事なポイントです!

バターは一度溶けてしますと、空気を含むことができなくなるので、室温に戻すときは電子レンジは使わずに、自然に室温に戻すのが失敗が少なくておススメです。

硬すぎても柔らかすぎても上手くいかないので、バターの硬さの調節はとっても大切!!

適度に柔らかくなったバターをハンドミキサーで軽くほぐします。

 

②液体油を加えてハンドミキサーで混ぜ合わせます。

 

③きび砂糖を加え、バターがしっかり空気を含んで白くなるまでハンドミキサーでよく混ぜ合わせます。

 

④卵を5回に分けて加え、その都度よく混ぜ合わせます。

ここからが失敗が多いポイントなので丁寧に作業を進めます。

1回目の溶き卵を大さじ3杯加え、ハンドミキサーでしっかり混ぜ合わせます。

卵が混ざり合ったら、ゴムベラに持ち替えて、生地全体をよく混ぜ合わせます。

2回目の溶き卵も大さじ3杯加え、ハンドミキサーでしっかり混ぜ合わせます。

卵が混ざり合ったら、ゴムベラに持ち替えて、生地全体をよく混ぜ合わせます。

3回目の溶き卵は大さじ2杯加え、ハンドミキサーでしっかりと混ぜ合わせます。

卵が混ざり合ったら、ゴムベラに持ち替えて、生地全体をよく混ぜ合わせます。

4回目の溶き卵も大さじ2杯加え、ハンドミキサーでしっかりと混ぜ合わせます。

卵が混ざり合ったら、ゴムベラに持ち替えて、生地全体をよく混ぜ合わせます。

卵の量が増えてくるとバターと混ざりにくく、非常に分離しやすくなってきます。

綺麗に混ざり合っている場合は、卵が全量入ってから米粉を加えたらよいのですが、少しでもモワモワしそうな気配がある場合は、ここで米粉の1/3量ほどを加えてしまいます。

粉けが無くなるまで混ぜ合わせます。

残りの溶き卵を加え、ハンドミキサーでよく混ぜ合わせます。

卵が混ざり合ったら、ゴムベラに持ち替えて、生地全体をよく混ぜ合わせます。

 

⑤米粉を全量加えてゴムベラで混ぜ合わせます。

 

⑥バニラペーストを加えます。

全体が滑らかになるまでよく混ぜ合わせます。

 

⑦パウンド型に流し入れます。

表面を平らにならします。

型を持ち上げ台の上に軽く落とし、生地の中の空気を抜きます。

 

⑧170℃に予熱したオーブンで20分焼きます。

※オーブンの焼き時間・温度は目安です。お使いのオーブンに合わせて調節してください。

20分焼いたところでいったんオーブンの扉を開け、パウンドケーキの真ん中にナイフで筋を入れます。

さらに30分焼きます。

焼き上がったらすぐに型から外し、ラップをかぶせて冷まします。

 

冷めたら完成です。

 

インスタグラム(@umekomeko)もマイペースに更新中♪

 
新規会員登録で1000円クーポンプレゼント

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
当サイトを管理しているお菓子作りが好きな管理栄養士の梅子です。 米粉が大好きで米粉のお菓子研究家となり、こちらの米粉レシピ情報サイト「米粉のレシピ帖」を立ち上げました。 「グルテンフリーでも美味しく食べたい!」を叶えるご家庭でも作りやすい米粉レシピを考え発信しています。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載してます。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 結婚を機に退職し、今は小学2年生の男の子と3歳女の子の母です。