米粉おやつ

米粉ココアスコーン(グルテンフリーレシピ)の作り方

酒粕入りグルテンフリーの米粉ココアスコーンをご紹介します。

酒粕は便通を良くしてくれるレジスタントプロテインや、タンパク質、ビタミンB1、B2、葉酸、食物繊維といった美容と健康のために強い味方となってくれる栄養素を豊富に含んだ食材です。

酒粕をもっと身近な食材として取り入れやすいように、今回はスコーンのレシピを考えてみました。

酒粕の旨味がいい仕事してくれています♪

酒粕をいつも余らせてしまう方や、酒粕をもっと活用したい方など、ぜひお試しください(*^-^*)

米粉のココアスコーン レシピ

4~7個分

米粉         90g

きび砂糖       30g

ココアパウダー    10g

ベーキングパウダー  3g

全卵         20g

酒粕ペースト     30g

バター        20g

つや出し用の卵    適量

レシピで使用している材料です。

米粉は商品により吸水率が違うので、他の米粉を使用する場合はご注意ください。

 

準備

・酒粕ペーストを作る。

①板状の酒粕をボウルにちぎり入れる。

②酒粕と同量の熱湯を①のボウルに入れる。

③②の熱湯が冷めて酒粕がふやけてきたら、ブレンダーで滑らかにする。

出来上がり。

今回はこの出来上がった酒粕ペーストのうち30gを使用します。

 

・バターを1cm角に切ったら、よく冷やしておく。

 

・オーブンを200℃に予熱する。

 

作り方

①ボウルに米粉、ココアパウダー、砂糖、ベーキングパウダーを入れて混ぜ合わせる。(夏場などの暑いときは粉類も冷やしておくといいです。)

 

②①のボウルによく冷えたバターを加え、スケッパーでバターを刻みながら粉類と混ぜる。

小豆サイズくらいにバターを刻んでいきます。

 

③②のボウルに酒粕ペーストを加えたら、全体に馴染むように混ぜる。

 

④③のボウルに全卵を加えたら、全体に馴染むように混ぜる。

 

⑤ラップの上に④を広げたら、左右上下からラップを折って包む。

 

⑥⑤の上にスケッパーをのせ、手でギューっと押さえ、生地をまとめる。

 

⑥⑤のラップを開いて、スケッパーで半分にカットする。

カットしたものを重ねる。

重ねた生地より少し大きめにラップで包む。

上にスケッパーをのせ、手でギューっと押さえ、生地をまとめる。

⑥の作業を全部で3~4回行う。

 

⑦⑥のラップを開いて、6等分に切る。型抜きをしてもいいです。

 

⑧⑦を天板にのせハケで艶出し用の卵を塗ったら、200℃に予熱をしたオーブンで15分焼く。

※焼き時間・温度は目安です。ご使用のオーブンに合わせて調節してください。

 

出来上がり。

※次の日に食べる場合はオーブントースターで軽く温めてから食べると美味しいです。

ココアパウダーをブラックココアパウダーに変えて、2色を重ねた、しましまスコーンを作ってみました。

しましま模様にすると、見た目の可愛さもアップ♪♪

米粉スコーン(ほんのり酒粕風味)の作り方はこちら

で紹介しています。

 

インスタグラム(@umekomeko)もマイペースに更新中♪
 

ピンクのボタンをポチっと押していただけると嬉しいです♪励みになります♪
ABOUT ME
管理栄養士 梅子
お米と米粉専門の料理研究家。 小麦を食べるのをやめただけなのに、どこの病院で診てもらっても原因不明だった体調不良がすっかり良くなるという経験をしてから、自分にとって心地よい食事法としてグルテンフリー生活を続けています。小麦粉からお米と米粉にシフトして6年。お米の可能性、魅力に気がつき2018年からこだわりのお米(米粉)のレシピを発信してます。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 今は都内で小3の息子、年少の娘の母として夫と4人暮らし。将来は水がキレイなどこか地方の田舎で自給農生活がしてみたいです♪2022年からエネルギーワークの勉強をはじめ、暮らしの中に取り入れてます。