バレンタインレシピ

米粉のチョコパウンドケーキの作り方

記事内に広告が含まれています。
友だち追加
【新刊】パンとおやつと料理が楽しめる米粉のレシピ本が発売になりました
米粉レシピに迷ったらまずはコレを見て↓

こんにちは!管理栄養士の梅子です。

今回は米粉のレシピ帖で人気のシリーズでもある、ベーキングパウダー不使用で作る米粉パウンドケーキの新作、チョコパウンドケーキのレシピを紹介します♪

けっこう前に、ココアとチョコチップを入れて作る米粉パウンドは載せていたのですが、

米粉とココアのチョコパウンドケーキの作り方米粉で作るチョコパウンドケーキのレシピを紹介します。シンプルな材料で、きめ細かくしっとりとしたパウンドケーキがおウチで作れますよ♪ぜひお試しくださいね(*^-^*)...

今回のチョコパウンドは、生地に溶かしたチョコレートを入れてチョコ生地で作る米粉パウンドケーキになります♪

もうすぐバレンタインなのでチョコ感を出そうと思って、チョコレート入れてパウンドケーキを焼いてみたところ、とっても美味しくて♡

何度か調整したらなんとかバレンタインにも間に合いそうな時期にレシピが完成しました♪

ぜひお試しください(*^-^*)

そうそう、1月に入ってからインスタグラムが絶不調で、たぶんバグだと思うのですが、スマホで撮影した写真の投稿が全くできない現象が起きてます😢

どなたかこの現象の解決策をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ(>_<)

写真が投稿できないバグって、そんなのあるんかいって感じだけど、スマホ撮影した写真が出てこない現象が起きてます😢

一日でも早くこの不具合が解消されますように。。。

米粉で作るチョコパウンドケーキ レシピ

17×7×高さ6cmのパウンド型1台分

バター   100g

きび砂糖  85g

チョコレート58% 60g

全卵    100g

米粉    70g

ココアパウダー 15g

※ココアパウダーは、お砂糖やミルクなど入っていない純粋なココアパウダーのことです。

材料について 米粉 米粉のレシピ帖では基本的に上記の米粉を使っています。 米粉は商品によって吸水率が違うので、違う米粉を使...

レシピで使用している材料です↓

created by Rinker
ホームメイド
¥588
(2024/06/23 05:15:32時点 Amazon調べ-詳細)

※米粉は商品によって吸水率が違いますので、他の米粉をお使いになる場合はご注意ください。

詳しく知りたい方は、こちらの動画をご覧ください↓

1.5~2倍速で見るとスムーズですよ(*^-^*)

本題は1:06から始まります。

 

イメージトレーニングはとっても大事!!

ということで、まずは作り方動画をご覧ください↓

準備

○バターを室温に戻します。

○卵はよく溶きほぐし室温に戻します。

○パウンド型にオーブンシートを敷き込みます。

○オーブンを170℃に予熱します。

作り方

60℃の湯煎でチョコレートを溶かします。

このままだと熱いので、湯煎から外して25℃くらいまで冷ましておきます。

今回は卵がまだ冷たかったので、空いた湯煎に入れて少しだけ温めておきました。

目安は指で触ってみたときに、冷たいと感じないくらいです。

それくらいに温まったら湯煎から外します。

室温に戻したバターを用意します。

硬さの目安は、指で押したときにスーッと入っていくような状態です。

ハンドミキサーで、バターを軽くほぐします。

きび砂糖を加えます。

ハンドミキサーの高速で5分ほど、しっかりと空気を含ませるように混ぜ合わせていきます。

バターにたっぷりと空気を含ませてあげることで、ベーキングパウダーを入れなくてもしっかりと膨らみ、キメの細かい美味しい生地になります♪

チョコレートを加えます。

チョコが温かいまま入れてしまうと、バターが溶けてしまうので、必ず冷ましてから入れるようにしてください。

チョコレートが均一に混ざるまで、ハンドミキサーで混ぜます。

全卵を4~5回に分けて加えます。

ハンドミキサーでしっかりと混ぜ合わせます。

混ぜ残りがないようにゴムベラでも底からよく混ぜておきます。

全卵入れる

ハンドミキサー

ゴムベラで混ぜる

を繰り返し、全卵を全て混ぜ合わせます。

米粉を加えます。振るわなくて大丈夫です。

ココアパウダーを加えます。こちらはダマになりやすいので、振るいながら加えます。

ゴムベラでよく混ぜ合わせます。

粉っぽさがなくなってからも、しっかりと混ぜてください。

ここでの混ぜが足りないと生地の繋がりが悪く、焼き上がりがポロポロした生地になり美味しくありません。

目安としては生地がつやっぽくなるまでです。

私は筋肉があんまり無いので、腕がもう本当に痛くなるくらい、けっこうしっかりとここでは混ぜてます。

米粉はグルテンがないので混ぜ過ぎの心配はありません♪

型に流し入れます。

ゴムベラで生地を四隅にしっかりと詰めます。

表面を平らに整えます。

トントン軽く落として、空気を抜きます。

170℃に予熱をしたオーブンでまず20分焼きます。

表面には膜がはり、中はまだ生の状態で一度取り出します。

包丁で中央に切り込みを入れます。

再び170℃のオーブンで、今度は30分焼きます。

型から外します。

温かいうちにラップで包み蒸気を閉じ込めます。

完全に冷めたら完成です

ベーキングパウダーを使わなくても、このキレイに膨らみ(*^-^*)

断面のキメ細かさが美味しさのしるしです♪

バレンタインも近くなってきましたので、ぜひチョコレートパウンドケーキを米粉で作ってお楽しみくださいね~♡♡♡

うん、おいし~(*´▽`*)

現在11.4万人の方にフォローしていただいてる

インスタグラム(@umekomeko)もやってます♪

YouTube「米粉のレシピ帖チャンネル」では米粉で作る定番お菓子レシピから自然派おやつレシピまで、いろんなグルテンフリーの手作りレシピ動画を公開してます(^^)/

レシピブログに参加しています♪ピンクのボタンを押して応援していただけると嬉しいです♪

 

米粉を使って日本のお米消費量アップ⤴

お米(米粉)の可能性を広げるとっておきのレシピを発信中

今日もお米を食べよう♡

日本の食料自給率 38%(令和4年度)←低すぎるこの問題をみんなは知ってる?

ABOUT ME
管理栄養士 鈴鹿 梅子
お米と米粉専門の料理研究家で米粉の魅力を伝え、お米の可能性を広げる活動をしている管理栄養士です。自国で自給できている数少ない食材の一つであるお米を守りたい!お米の消費量減少の問題を何とかしたい!食の力で日本の未来を明るいものにしていきたい!そんな想いで「米粉のレシピ帖」を運営しています。 小麦を食べるのをやめただけなのに、どこの病院で診てもらっても原因不明だった体調不良がすっかりよくなるということを経験。そこから小麦粉をお米と米粉にシフト。お米の可能性、魅力に気がつき、2018年からとっておきのお米(米粉)レシピの発信を続けています。 2016年からゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 今は都内で小4の息子、年中の娘の母として夫と4人暮らし。将来は水がキレイなどこか地方の田舎で自給農生活がしてみたいです♪最近は宇宙のエネルギーについても興味があり、2022年からエネルギーワークの勉強スタート♬見えない世界についても最近は意識しています♪