バレンタインレシピ

米粉の生チョコサンドクッキーの作り方

こんにちは!管理栄養士の梅子です。

バレンタインも近くなってきたということで、今回はとっておきのバレンタインスイーツとしてグルテンフリーで作る米粉の生チョコサンドクッキー(ガナッシュサンドクッキー)のレシピを紹介します♪

この手のスイーツって、贈り物用のお菓子コーナーとかお菓子屋さんでは見かけたりするけれど、ほとんどが小麦粉商品だったりしますよね。

米粉でグルテンフリーでっていったらめちゃくちゃレアだし特別感は半端ないので、私も夫や友達にプレゼントしたのですがとーっても喜んでもらえました(^^)/

薄く焼いたココア味の米粉クッキーで濃厚なガナッシュを挟んだ絶対においしいやつなので、ここぞという時の本命チョコのプレゼントとして作ってみたり、また友チョコや自分用チョコとしても間違いありません(*^-^*)

少し手間はかかりますが、ぜひとっておきのバレンタインにお作りになってみてくださいね♪

米粉の生チョコサンドクッキー レシピ

9個分

【生チョコ】

生クリーム  100g

チョコレート 200g

無塩バター  10g

【ココア生地】

無塩バター  50g

きび砂糖   40g

全卵     20g

米粉     70g

ココアパウダー 24g

アーモンドプードル 20g

※今回はトッピングにホワイトチョコとフランボワーズのフリーズドライを使いましたがご自由にしていただいて大丈夫です。

材料について 米粉 米粉のレシピ帖では基本的に上記の米粉を使っています。 米粉は商品によって吸水率が違うので、違う米粉を使...

 

レシピで使用している材料です↓

※米粉は商品によって吸水率が違いますので、他の米粉をお使いになる場合はご注意ください。

詳しく知りたい方は、こちらの動画をご覧ください↓

1.5~2倍速で見るとスムーズですよ(*^-^*)

本題は1:06から始まります。

 

動画あります↓

 

準備

・材料を室温に戻します。

・15cm×15cmの型にオーブンシートを敷いておきます。

塊のチョコレートを使う場合は小さく刻んでおきます。

 

作り方

生チョコを作ります。

鍋に生クリームを入れて中火で加熱し、沸騰直前で火から下ろします。

チョコレートを入れます。

チョコレートを浸します。

この状態で約1分おきます。

しっかり混ぜ合わせます。

室温に戻して柔らかくなった無塩バターを入れます。

よく混ぜます。

型に流し入れます。

表面を平らに整え、冷凍庫でしっかり固まるまでよく冷やします(一晩くらい)。

クッキー生地を作ります。

ボウルにバターを入れて、滑らかになるまでほぐします。

きび砂糖を入れてよく混ぜます。

全卵を2回に分けて加え、その都度よく混ぜます。

米粉を入れます。

粉っぽさが無くなるまでよく混ぜます。

ココアパウダーとアーモンドプードルをザルでふるい入れます。

混ぜ合わせます。

ひとまとまりにします。

オーブンシートにのせて3mmの厚さに伸ばします。

冷蔵庫で1~2時間冷やします。

5cm×5cmになるように切ります。

ダレやすい生地なので、手早く作業を進めます。

シルパン(なければオーブンシート)を敷いたオーブンの天板に生地をのせます。

この時生地が柔らかくて移動させるのが難しければ、冷蔵庫で冷やして生地を固めてから行っても大丈夫です。

180℃に予熱したオーブンで10~11分焼きます。

※焼き時間・温度は目安です。お使いのオーブンに合わせて調節してください。

冷まします。

残っている生地も3mmの厚さに伸ばして、5cm×5cmの大きさにカットします。

生地が冷えていなくて柔らかい場合はオーブンシートの下からそっと手を入れて、生地を優しく移動させます。

今度は生地の表面に模様をいれてみました。

包丁の刃を深くあてると生地が割れるので、模様を入れる際は軽くあてます。

こちらも焼きます。

先ほどの生地と一緒に冷ましておきます。

生地が完全に冷めたらお好みでデコレーションをします。

今回はホワイトチョコとフランボワーズのフリーズドライを使いました。

チョコレートを固めます。

生チョコを切り分けます。

温めた包丁で端っこをほんの少しだけ切り落とします。

カットするたびに、包丁を温めてキレイにふきます。

端っこは出来るだけ少なめに切り落とします。

たくさん切り落としてしますと、クッキーに挟む分が小さくなってしまうので♪

端っこは味見用に(*^-^*)

9等分に切り分けます。

クッキーで生チョコをサンドします。

生チョコの表面を温めた包丁でなぞって少しだけ溶かします。

溶かした生チョコにクッキーをのせて、接着します。

もう片面も同様に、温めた包丁で溶かしてクッキーを接着させます。

冷蔵庫で一晩ほどおくと、クッキー生地と生チョコがしっとり馴染みます。

出来上がり~(^^)/

左は無地、真ん中は包丁で模様を入れたもの、右はトッピングありです♪

ぜひお試しになってくださいね♪

現在4万5千人の方にフォローしていただいてる

インスタグラム(@umekomeko)もやってます♪

YouTube「米粉のレシピ帖チャンネル」では米粉で作る定番お菓子レシピから自然派おやつレシピまで、いろんなグルテンフリーの無添加レシピ動画を公開してます(^^)/

レシピブログに参加しています♪ピンクのボタンを押して応援していただけると嬉しいです♪

 

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
お米と米粉専門の料理研究家。 小麦を食べるのをやめただけなのに、どこの病院で診てもらっても原因不明だった体調不良がすっかり良くなるという経験をしてから、自分にとって心地よい食事法としてグルテンフリー生活を続けています。小麦粉からお米と米粉にシフトして6年。お米の可能性、魅力に気がつき2018年からこだわりのお米(米粉)のレシピを発信してます。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 今は都内で小3の息子、年少の娘の母として夫と4人暮らし。毎日賑やかに過ごしています。将来は水がキレイなどこか地方の田舎で自給農生活がしてみたいです♪