簡単米粉レシピ

米粉のカボチャマフィンと米粉のカボチャケーキの作り方

こんにちは!管理栄養士の梅子です。

今日はカボチャをたっぷり入れた、グルテンフリーのかぼちゃマフィンとかぼちゃケーキの作り方を紹介します♪

かぼちゃのほっこり感としっとり感が美味しいお野菜スイーツです。

簡単に作れるので、ハロウィンの手作りお菓子としてもおススメですよ(^^)/

かぼちゃマフィン&かぼちゃケーキ レシピ

マフィン6個分又はケーキ1台分

カボチャ(生)   250~300g

卵        2個

きび砂糖     60g

米粉       120g

シナモンパウダー お好みの量

ベーキングパウダー 6g

溶かしバター    50g

液体油       50g

※カボチャの量は多い方がしっとり重たい感じになります。

カボチャの量は好みに合わせて調節してください。

※液体油は米油や太白ごま油のように香りにクセがないものがおススメです。

材料について 米粉 米粉のレシピ帖では基本的に上記の米粉を使っています。 米粉は商品によって吸水率が違うので、違う米粉を使...

 

レシピで使用している材料です↓

米粉はメーカーによって吸水率が違います。他の米粉をお使いになる場合はご注意ください。

詳しく知りたい方はこちらの動画をご覧ください↓

1.5~2倍速で見るとスムーズですよ(*^-^*)

本題は1:06から始まります。

 

レシピで使用している道具です↓

マフィン型
グラシンカップ
ケーキの型

 

準備

・カボチャは加熱して柔らかくしておきます。今回は蒸しましたが、加熱方法はお好みのやり方で大丈夫です。

※写真は2倍量です↓

・オーブンを170℃に予熱します。

・マフィンを作る場合はマフィン型にグラシンカップをセットします。

・ケーキにする場合はケーキの型にオーブンシートを敷きこむか、型にバターを塗っておきます。型にバターを塗った場合は冷蔵庫に型を入れておきます。

 

作り方

①カボチャを細かく潰します。

かぼちゃの皮には栄養素がいっぱいなので、一緒に潰して入れてちゃいます。

 

②別のボウルに卵を割り入れ溶きほぐしたら、きび砂糖を加えて混ぜます。

 

③米粉とシナモンパウダーを加えて混ぜます。

 

④ベーキングパウダーを加えて混ぜます。

 

⑤溶かしバターと液体油を加えて混ぜます。

 

⑥潰しておいたカボチャを加えて混ぜます。

 

⑦型に流し入れます。

マフィンを作る場合はマフィン型にいれます↓

低い高さに持ち上げて数回トントン落として、生地をならします。

 

ケーキにする場合はケーキ型に入れます↓

今回使っている型は陶器製の為、上から落としてトントンすることができないので、ゴムベラを使って表面をならします。

 

⑧予熱したオーブンで焼きます。

マフィン型の場合は170℃で30分焼きます。

焼き上がったら型から外して冷まします。

 

ケーキ型の場合はマフィン型よりも焼き時間を延ばします。

今回は陶器製の型を使っていて、170℃にオーブンで40分~45分焼きました。

焼き上がったら型から外して冷まします。

 

完成で~す(^^)/

 

ケーキ型で焼いた方は、チーズフロスティングとかぼちゃで飾ってみました♪

 

カボチャケーキの飾りのレシピ

ケーキ1台分

クリームチーズ  60g

ギリシャヨーグルト又は

水切りヨーグルト 40g

メープルシロップ 20g

カボチャの皮   適量

カボチャの黄色い部分 適量

 

作り方

①クリームチーズを柔らかくほぐしたら、ギリシャヨーグルト(水切りヨーグルト)とメープルシロップを順番に加えて、その都度よく混ぜ合わせます。

②ケーキが冷めたら①を上の部分にかけます。

③加熱したかぼちゃの皮を、お花の形のクッキー型で抜きます(お花の形のクッキー型がない場合は星の形や他の形の型でも♪)。

④お花の形の皮を②に飾ります。

⑤お花の形の皮の真ん中にカボチャの黄色い部分を小さくのせたら完成です(^^)/

 

インスタグラム(@umekomeko)もマイペースに更新中♪

YouTube動画はじめました(^^)/

レシピブログに参加しています♪ピンクのボタンを押して応援していただけると嬉しいです♪

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
当サイトを管理しているお菓子作りが好きな管理栄養士の梅子です。 米粉が大好きで米粉のお菓子研究家となり、こちらの米粉レシピ情報サイト「米粉のレシピ帖」を立ち上げました。 「グルテンフリーでも美味しく食べたい!」を叶えるご家庭でも作りやすい米粉レシピを考え発信しています。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載してます。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 結婚を機に退職し、今は小学2年生の男の子と3歳女の子の母です。