その他

甘味がグッと増す絶品焼き芋の作り方

YouTube動画はじめました(^^)/

レシピブログに参加しています♪ピンクのボタンを押して応援していただけると嬉しいです♪

 

こんにちは!管理栄養士の梅子です。

いよいよ季節は秋ですね~(*^-^*)

秋といえばサツマイモということで、

今日はほくほく甘~い焼き芋をご家庭で作る方法を紹介します♪

お店に買いに行かなくても、お家で美味しい焼き芋が作れますよ(^^)

そのまま食べるのはもちろん、スイートポテトなどお菓子に加工したり、サツマイモスープやサツマイモのサラダにして食べても、とっても美味いんです(^^)

ちなみに、掘ったばかりのサツマイモは甘味が少ないので、しばらく保存してあったお芋をお使いくださいね。

お家でできる、サツマイモの甘さと美味しさを最大限に引き出す方法なので、ぜひお試しください♪

ほくほく甘い焼きいも レシピ

作りやすい分量

さつまいも  作りたいだけ

 

YouTube動画あります↓

 

作り方

①よく洗ったサツマイモを、オーブンシート又はアルミホイルを敷いた天板に並べます。

 

②140℃~160℃の温度のオーブンで1時間~2時間くらいの時間をかけてじっくりと焼きます。

焼き時間はサツマイモの大きさによって異なりますので調節してください。お芋の大きさによっては2時間以上かかる場合もあります。

余熱でも火が通るので、粗熱が取れるまでオーブンに入れておいてもいいです。

竹串を刺してみてスーッと通れば完成です。

焼き芋の甘味を引き出す秘訣は、低温のオーブンで時間をかけてゆっくりと加熱することです!

サツマイモに含まれている、βーアミラーゼという酵素がでんぷんを糖に変えて甘くしてくれるのですが、その働きが活発になる70℃前後の温度帯を長く保ってあげるために、低温でゆっくり焼いてあげることが重要になるのです。

逆に言うと、電子レンジで一気に加熱する方法は、時短にはなりますがサツマイモの甘さを引き出す方法としては向いていません。

 

またじっくり加熱したいので、小さくカットするよりも、切らずに丸ごと焼いた方がゆっくり火が入り甘味が増して美味しいですよ♪

インスタグラム(@umekomeko)もマイペースに更新中♪

 
新規会員登録で1000円クーポンプレゼント

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
当サイトを管理しているお菓子作りが好きな管理栄養士の梅子です。 米粉が大好きで米粉のお菓子研究家となり、こちらの米粉レシピ情報サイト「米粉のレシピ帖」を立ち上げました。 「グルテンフリーでも美味しく食べたい!」を叶えるご家庭でも作りやすい米粉レシピを考え発信しています。 2016年から無理なくできる範囲でゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載してます。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 結婚を機に退職し、今は小学2年生の男の子と3歳女の子の母です。