卵なし米粉レシピ

米粉ケークサレ(卵不使用)の作り方

記事内に広告が含まれています。

友だち追加
ケークサレとはフランス料理の一種で、日本語でいう塩味ケーキ・お惣菜ケーキ・おかずケーキのことです。

おかずを具材として入れているので、食事としても、おやつとしても、小腹がすいたときにシーンを選ばずいつ食べてもよく合います♪

パンの代わりにケークサレを朝食にするなんていうのもいいですね。

余ったお惣菜を入れてつくったり、冷蔵庫の残り物を入れたりと自由度が高いのも人気な理由のひとつです。

今回はきんぴらごぼうを具材にして、ケークサレを和風に仕上げました。

米粉のグルテンフリーケークサレ レシピ

●材料● 17×8cmのパウンド型1台分

【生地】

米粉           140g

ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ2

無調整豆乳(又は牛乳)   125g

米油(又は太白ごま油)   40g

きび砂糖         10g

自然塩           1g

 

【具】

きんぴらごぼう      140g

 

※お砂糖は、きび砂糖以外に甜菜糖、素焚糖などその他のお砂糖に置き換えても大丈夫です。

※油は米油以外に太白ごま油などクセが少ない他の油に置き換えても作れます。

 

このレシピで使用している米粉はこちらです。
米粉は商品により吸水率、吸油率が異なるので、他の米粉を使用する際はご注意ください。

created by Rinker
ホームメイド
¥588
(2024/04/20 18:50:52時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
アリサン
¥720
(2024/04/20 18:56:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

●準備●

・きんぴらごぼうは粗く刻んでおく。

・型にオーブンシートを敷く。

・オーブンを180℃に予熱する。

 

作り方

①米粉とベーキングパウダーをポリ袋に入れて、口を閉じ振って混ぜ合わせる。

 

②ボウルに豆乳、米油、きび砂糖、自然塩を入れて泡だて器でしっかりと油がなじむように、よく混ぜる。

 

③②のボウルに①の粉類を入れ、泡だて器で手早く混ぜる。

※ベーキングパウダーが発泡をはじめるので、ここからの作業は手早く進めてください。

 

④粉っぽさがなくなったら、きんぴらごぼうを入れてゴムベラでざっくり混ぜ型に流し込む。

 

⑤180℃のオーブンで30~40分焼く。竹串をさして生地がついてこなければ取り出す。

※焼き時間・温度は目安です。ご家庭でお使いのオーブンに合わせて調節してください。

 

※アツアツの状態でカットすると、断面が団子状になって切りにくいので、冷ましてからから切るようにしましょう。

※乾燥防止のため、あら熱が取れたらラップに包んで冷ましましょう。

 

出来上がり。

ABOUT ME
管理栄養士 鈴鹿 梅子
お米と米粉専門の料理研究家で米粉の魅力を伝え、お米の可能性を広げる活動をしている管理栄養士です。自国で自給できている数少ない食材の一つであるお米を守りたい!お米の消費量減少の問題を何とかしたい!食の力で日本の未来を明るいものにしていきたい!そんな想いで「米粉のレシピ帖」を運営しています。 小麦を食べるのをやめただけなのに、どこの病院で診てもらっても原因不明だった体調不良がすっかりよくなるということを経験。そこから小麦粉をお米と米粉にシフト。お米の可能性、魅力に気がつき、2018年からとっておきのお米(米粉)レシピの発信を続けています。 2016年からゆるグルテンフリー生活継続中。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 今は都内で小4の息子、年中の娘の母として夫と4人暮らし。将来は水がキレイなどこか地方の田舎で自給農生活がしてみたいです♪最近は宇宙のエネルギーについても興味があり、2022年からエネルギーワークの勉強スタート♬見えない世界についても最近は意識しています♪