米粉クッキー

米粉の抹茶ビスコッティ(グルテンフリー)の作り方

ビスコッティとは、イタリアの伝統菓子で小麦粉や砂糖で作られた生地を二度焼きしにして作る硬いビスケットのようなおやつです。

米粉でも作りやすく、具材やフレーバーを変えると色々なアレンジができます。

そんなビスコッティを今回は米粉と抹茶で和テイストにして作ります。

米粉の抹茶ビスコッティ レシピ

●材料● 作りやすい分量

米粉            80g

ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ1/2

卵(Mサイズ)        1個

きび砂糖          40g

自然塩           ひとつまみ

アーモンドプードル     20g

抹茶パウダー        3g

黒豆しぼり         30g

くるみ           30g

 

※お砂糖は、きび砂糖以外に甜菜糖、素焚糖などその他のお砂糖に置き換えても大丈夫です。

このレシピで使用している米粉はこちらです。
米粉は商品により吸水率、吸油率が異なるので、他の米粉を使用する際はご注意ください。

 

●準備●

・くるみはローストして粗く刻んでおく。

・抹茶はふるっておく。

・オーブンを180℃に予熱する。

 

●作り方●

①ふるった抹茶、米粉、ベーキングパウダーをポリ袋に入れ、口を閉じ振って混ぜ合わせる。

 

②ボウルに卵を割り入れ溶きほぐす。

 

③②のボウルにきび砂糖、自然塩を加えよく混ぜ、さらにアーモンドプードルを加えダマがなくなるまで混ぜる。

 

④合わせておいた抹茶、米粉、ベーキングパウダーを③のボウルに加えてゴムベラで混ぜ、まとまってきたらクルミと黒豆絞りを加えてひとまとめにする。

※もし生地が粉っぽい場合は少量の水分(無調整豆乳、牛乳、水など)を加えてください。

 

⑤オーブンシートの上に生地をのせ10cm×17cmくらいの長方形にのばす。

 

⑥180℃のオーブンで15分焼く。

 

⑦焼き上がったら生地を冷まし、1cm幅にカットする。

 

⑧オーブンシートの上に、断面が上になるように並べ、140℃のオーブンで30分焼く。

 

⑨焼き上がったらケーキクーラーで冷ます。

※焼き時間・温度は目安です。ご家庭でお使いのオーブンに合わせて調節してください。

 

出来上がり。

 

ABOUT ME
管理栄養士 梅子
管理栄養士 梅子
当サイトの管理人、管理栄養士の梅子です。 米粉が大好きで米粉のお菓子研究家となり、こちらの米粉レシピ情報サイト「米粉のレシピ帖」を立ち上げました。 「グルテンフリーでも美味しく食べたい!」を叶えるレシピを考え発信していきます。 卵・乳製品アレルギーでも美味しく食べられるレシピも多数掲載。 給食会社、食品会社での勤務経験あり。 結婚を機に退職し、今は小学1年生の男の子と2歳女の子のママしてます。